五反田でまず遊ぶところ

大人の街、五反田。品川などのビジネス街に近いこの街は、サラリーマンたちの欲望を満たす街として、風俗の街として有名なのではないだろうか。
ヘルスやSMクラブなどが有名で、嵌まると他の街の風俗では満足できないという噂も聞く。

SMクラブ

普段は、新宿で飲みも抜きも済ます自分だが、一皮むける為に友人と2人で夜の五反田を飲み、抜きと2本立てで満喫してきた。
まずは、駅の近くにある飲み屋街で男2人でビールを飲みながら、作戦会議を開く。

この、内容など何もない、ただの下品な欲望丸出しの男の会話をお酒を飲みながらしている瞬間は、なかなかに楽しい時間だ。
色々と話し合い、ある程度アルコールも補給した結果、まずはキャバクラで少し飲み、その後は無難にホテヘルにしようという結論に至った。
おっぱいパブや、SMクラブにしようかという話もあったが、あまり遊びなれていない街では無難に王道の遊び方をするのが妥当だろうという結論に至ったからだ。

まずは、お目当てのキャバクラを事前に調査して向かう。
箱の大きさは中箱ほどだろうか、週末の金曜日というだけあって21時頃だったのだが、店は活気で賑わっていた。

しばらくすると女性が着いた。時間は50分でその間に3名の女の子が着いてくれた。
新宿よりも少し落ち着いているが、おじさん受けが良い子が揃っているという印象だった。そして、その後はホテヘルへ。

女教師がコンセプトのお店だったがとても良かった。
あまり若くてギャル系などのこだわりがないのなら、個人的には新宿よりも、おじさんは楽しめる街なのではないかと印象を五反田からは受けた1日だった。